ホーム > 知識 > 本文

注意を必要とするゴムコンベア接着剤接着の問題

- Feb 10, 2018 -

夏の雨の後の空気中の湿気のために、接着剤中の溶剤は、蒸発プロセス中に接着剤の表面から多量の熱を奪う。 空気中の水蒸気が冷えると、表面に凝縮して白い霧を形成する。


白色ミストによって形成された水性界面は、接着剤によって形成された油性界面と両立しないので、2つの界面の間に形成される様々な化学的力が小さい。 したがって、接合部には強度がなく、接合が失敗する。 このような問題を解決するためには、接着剤層がべたつかず手触りが良いまで表面水分ミスト加熱を除去するためにベーキング法を用いなければならない。


関連業界の知識

関連商品

  • 耐摩耗コンベアベルト
  • 耐寒コンベヤーベルト
  • アラミドコンベアベルト
  • 低転がり抵抗省エネコンベヤーベルト
  • 耐熱スチールコードコンベアベルト
  • 鉱業コンベヤーベルト